2014年11月24日

Go! Come on! 格闘技で応援 (+Looking at a Food Package)


少し前ですが、生徒でもある友人のムエタイの試合を観戦しに行きましてね。

日頃から試合に向けて減量の努力をしていた友人、その甲斐あってか、
素晴らしい体に鍛え上げられていました(肉体美にはついつい注目しますよ)。

試合はBC州のアスレチック協会が協賛していて、すごく本格的な雰囲気でしてね。
DJやタイの伝統的ダンスも披露されて、選手の控え室の前はしっかりセキュリティー。
場外には救急隊員が待機(外にも救急車が待機)

すごく興味深かったのは、やはり掛け声ですね。
ムエタイにあまり詳しくないのですが、膝での攻撃は高いポイントに繋がるのですね。
ことあるごとに、"Knee!" "Knee!" と、膝蹴りを支持する雄叫びが四方から
聞こえてきました。他にも "Guard your face!" (顔を守れ=腕を下げるな)など。
スタミナ勝負とはこのことですね。

"Come on Denny!" など、選手の名前を呼びかける人もいれば、"Go, blue!" など、
コーナーの色を呼びかける人もいまして、ムエタイはこうして掛け声・声援を送るんだ、と勉強になった次第です(^^)

あとは "Yes!" や "Yeah!" など、パンチやキックが決まった時は叫びが響きましたね。

さて、
"Go, Denny!"
"Come on, Denny!"

この二つ、ちょっとニュアンスが違うんですよ。
どう違うか、なんとなく検討つくかな?

Go! には勢いがついている状態などに「そのまま攻めろ!」という意が強いです。
「行け行け!」と日本語でも言いますよね。
一方 Come on! はどちらかというと「あきらめるな!」という意があります。

レースなどでも、一番スピードが乗ってる時は Go! Go! と言いますが、
最終コーナーからゴールに向かう際などは Come on! Come on! と、「帰って来い!」
という意を込めて言う場合もありますよ。

よく、車のエンジンや機械が動かない時やもたつき気味の時に "Come on, come on!"
と言います。そして、スピードが出ていたり、スムーズにいってる時は "Go, go!"と
いうのですね。


応援の際は是非使ってみてくださいな☆

++++++++ Podcast Begins Here ++++++++


さて、今日の5分でできるレッスンは、「食品パッケージを理解する」編です。
11月最後の Health & Medical Lessonでございます。

食品パッケージと聞くと、何が頭に浮かびますか?
材料・成分・栄養ではないでしょうか?
食品に含まれている成分、栄養分は、普段から気になりますよね?
日本語ではなんとなく聞けばわかるものでも、いざ海外で食品を買う際に「?」と
なる成分・栄養分を目にすることがあります。

ちなみに、以下が食品パッケージでよく目にする栄養分です。
Fiber (Fibre): 繊維
Iron: 鉄分
Vitamin: ビタミン
Folic Acid: 葉酸

そして、以下が食品パッケージでよく目にする成分・材料です。
Sugar: 糖分
Carbohydrate: 炭水化物
Sodium: 塩分
--- extract: --- 抽出物・エキス
---- concentrate: 濃縮液
--- oil: ---油
monosodium glutamate (MSG): 化学調味料

たまに、色々と見たこともないような単語がボロボロと出てきますよね。
見れば見るほど「え・・・・これ健康なの・・・?」と疑問を抱きたくなることも。苦笑


会話を聞く前に、以下の単語・フレーズを見てみましょう。

ingredients: 成分
monosodium glutamate (MSG)
clue:
look it up:
--- though:

この単語・フレーズを前に、どのような会話展開があるか、なんとなく予測がつくかな?
では、まず聞いてみましょう!聞きながら、聞こえた単語・フレーズを書き出すことも、
やってみましょう!

Let's listen.

どうかな。大まかな内容は聞き取れたかな?
ではもう一度聞いてみましょう。今度は、穴埋め!(下線は3単語以内です)

A: Hey, I'm looking ______ ingredients here _______________ know what this one is....
B: Which one? ________________ ... Oh, monosodium glutamate?
A: Yeah, that one. What is it?
B: It's MSG. Do you know ___________________?
A: No clue.
B: You should _________________ online. It's not good for you though.

How did it go?
穴埋めはどうでしたか?
会話の流れも理解しつつ、今度は一緒に音読してみましょう。

A: Hey, I'm looking at some ingredients here but I don't know what this one is....
B: Which one? Let me see... Oh, monosodium glutamate?
A: Yeah, that one. What is it?
B: It's MSG. Do you know what it is?
A: No clue.
B: You should look it up online. It's not good for you though.

と、こんな按配です!
I think you've done a good job (^^)

最後に、あなたが実際 AとB になって会話に挑む番ですよ。
MSG以外にも、気になる成分があったらそれをしっかり発音してみましょうね。

来月はテーマが変わって SHOPPING となります。
「こんな状況ではどんな表現・言回しがあるの?」とSHOPPINGに関して気になる
シチュエーションがあったら遠慮なくコメントくださいな。
また、BLOG&PODCASTでカバーしきれないレッスンは以下にて簡単な登録を済ませましたら無料配信いたします!ご遠慮なくご登録くださいな(^^)
AFTER FIVE ENGLISH WEEKLY FREE LESSONS

Take it easy and stay warm!
posted by 大森くみこ at 02:17| バンクーバー ☁| Comment(0) | 健康・医療 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください