2015年03月09日

北米と英・オーストラリアの『R』サウンド





Excuse me if I come across audacious by my previous blog entry.
Well, you know it's important that you are able to say something like that.

"Do you have a protection?"

Simple, but strong phrases, people!
Really, let's protect yourself, okay?



はい。。。。

先週はブログ&Podcastをお休みしておりました。すみません!
I was way behind schedule.

筆者、3月中盤から研修兼春休みに入るのですね。
で、その研修でプレゼンをすることになりまして。
ちょっくらその準備等に追われておりました。

さて、今回はですね、日本語にない発音、
それも『R』の発音を重点的に練習しようかと思いますよ!

『R』から始まる単語や途中に『R』がある単語、もしくは語尾に『R』がある単語。

北米やオーストラリアでの『R』の発音とも比較していきますよ。

まず初めに、「らりるれろ」の舌の位置をちょっと意識。
『R』は、その舌をさらに喉の近くに引っこめます。丸める必要はないですよ。
吠える直前のワンちゃんが唸る感じね。これは北米姿勢。
で、英・オーストラリア姿勢は、その引っ込めた舌の先を少し解放します。
「ウー」に近い音です。
よーーーーーーく聞いてみてくださいね。聴き比べましょう。

『R』で始まる単語。ではこの単語を言ってみましょうか。
repeat / rob / rubber / running / rip
北米も英・オーストラリアもRが最初に来るぶんには、基本的には同じ発音です。

では、『R』が単語の途中に現れたら・・・
word / bored / first / earth / airport
まずは北米発音から。次に英・オーストラリア発音。
そして交互に発音していきます。リピートしてみましょう。
どうかな、北米の発音の際は徹底的に舌を巻く感じだけども、英・オーストラリア発音の際は母音の音を意識しつつ舌は巻きすぎないですよね。どこかゆるいというか。。

お次に、、『R』が単語の最後にあったら・・・
mirror / shower / sure / share / sister
先ほどの容量で、まずは北米発音から。次に英・オーストラリア発音。
そして交互に発音していきます。リピートしてみましょう。

舌を巻く北米スタイルの『R』と、舌を巻きすぎずにゆるーい感じで『R』を発音する英・オーストラリアスタイル、あなたはどっちが楽に発音できる?

私はシドニーに渡った時、『「R」の発音しなくていいんだ!なんて楽ちん!』などと思っていましたが、今は逆に舌を巻く癖がついてしまってます。

イギリス英語とオーストラリア英語もまた発音が違っているのですけどね。

最後に、こんな映像を発見してみたので、
『R』の発音に気をつけて聞いてみてくださいな。
R sound tongue twisters (R音の早口言葉)是非チャレンジしてみて!

Practice, practice, practice!

See you in the next Podcast!
【関連する記事】
posted by 大森くみこ at 02:23| バンクーバー 🌁| Comment(0) | 発音タイム | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

Japanese Food (Audio Lesson)




A lot of things took place this week on my side, but thankfully it's been sunny and gorgeous out there this week which kept me going.

Even cherry blossoms are about to bloom. I know it's still February but it feels like spring is just around the corner!




今日は、After Five English が今後展開を予定しているオンラインレッスンの
一部を紹介しようと思います。


そう、実はオンラインレッスンを開講しようと思っておりまして・・・・

無料メールレッスンではシチュエーション別の会話パターンを練習する
形ですが、オンラインレッスンでは実際教材をサイトからダウンロードして、トピック別で単語・発音・リーディングをある程度、自分で習得・練習をしてもらい、そして最後にディスカッションをオンライン上で実際していくという流れになります。

今のところ、中・上級の教材を作成しておりますが、追って初級の教材も
作成していく予定です。

忙しくてなかなか毎日学校に通えない・アクセスできないという方には、
オンラインレッスンは非常におすすめです。

開講は3月もしくは4月を予定しております。


詳細はwww.afterfiveenglish.comにて随時掲載していき、またブログでも
お知らせします。ので、stay tuned!


今月のテーマは Japan。というわけで、Japanese Food in foreign countries
という教材を音声ファイルと共に提供させていただきました。

Podcastでは実際どのような音声が流れるかを一部聞いてもらえます。
大まかな話の流れは、バンクーバーで展開している日本料理屋さんについて
です。

インストラクションも全部英語となります(!!)。

教材自体、ちょっと容量が大きめなので、以下にて別途リンクを用意して
います。そのリンクにて音声とテキストをダウンロードできます。
興味がある方は是非取り組んでもらえればと思います。
そして音声はいつでも一旦停止して、自分のペースで進めて行ってくださいね。
(click below)

PDF(テキスト)
Audio (音声)


また、ご意見・ご質問や、さらなるディスカッションをご希望の際は after5english@gmail.comまでご連絡くださいね。


Have a great lesson!!
posted by 大森くみこ at 02:08| バンクーバー ☀| Comment(0) | Japan | 更新情報をチェックする

2015年02月16日

Japan! (Guests on Podcast)


If you're walking outside today in Vancouver or suburban areas, you'll see men with flower in their hands.

Yes, it's that time of the year.
Happy Valentine's Day!

Boys and girls, ladies and gents,
spread, express and share your love to the special ones, or anyone out there!
Actually, spread it not only today but every single day!


そう、今回のブログ更新はバレンタインデーに行っておりまして。
でもって、Podcastの収録(談話部分)は金曜日に行われています。

今回は初の試み。

全編英語のPodcastでございます。(ぎゃーーーー!となる前に、深呼吸)

話者は全員普段から英語で生活・仕事をしている人たちでして。
おそらく「なんじゃこりゃ!」ってなるかもしれません。

トーク内容はザックリ言うと「日本について」です。
以下のような質問をそれぞれ投げかけました。

日本、と聞いたらまず最初に頭に浮かぶのは?
What's the first thing that comes to your mind when you hear 'Japan'?

日本に行ってみたい?
Would you like to visit Japan?

日本のどこを訪ねたい?
Where would you like to visit in Japan?

好きな日本食は?
What's your favourite Japanese food?

日本に行ったことある?
Have you ever been to Japan before?

主な質問はこんな感じですが、もちろん談話なので雑談もちょいちょいと
混じっております。

何せみんな素敵な同僚たちで、本当に和気藹々としているのです。
ランチの終わり際に協力してくれました!

中・上級の方はガッツりと聞き取ってもらえたらいいな。

初級の方は、単語・単語だけでいいので拾ってみて、
「こんなこと言ってるのかな?」
という推測を立ててみてくださいな。


全編英語ではありますが、どうか気負いせず、
「こんな雰囲気で会話するのね」
や、
「こんな感じなんだ」
程度で捉えて、聞き取れなくても全然大丈夫です。

言っても、そんなにそんなに大した話はしておりませんので(^^)


タイトルにもあるのですが、ゲスト達は全員で4人。
全員私の同僚です。

まず Jessica。エドモントン出身。アイルランド系カナディアンです。
私の相棒的存在の同僚です。いつでもコラボする間柄で、
教材作りや授業のアイディアについて聞いたら Jessicaがずば抜けています。
他のPodcastエピソードや無料メールレッスンに出てくれてる Adam の
良き友達でもあります。

そして、Grace。両親は香港からの移民で、本人は二世に当たります。
私たちのクラスの運営をスムーズに行ってくれる
女将さん的存在です。
もうそれはそれは頭が上がりません。Graceも週に一度会話クラスを
受け持つ先生です。

次に、Jackie。広東省出身。
私が働く S.U.C.C.E.S.S.という組織では多くの部署があり、
英語習得プログラムもあれば、仕事や移民関係の相談・ワークショップを
開く Settlement という部署があります。
その部署で敏腕な実力を発揮する精鋭が Jackieです。

そして最後に出てくれた Alice。
おそらくご両親は中国出身ですが、彼女はカナダで生まれ育っています。
つい最近わがオフィスにジョインしてくれた新鋭です。
Grace と同じポジションで、入ったばかりなのに素晴らしい即戦力ぶりを
発揮して、私たち講師は大助かりでございます。

そんな4人プラス筆者が、繰り広げる "Japan"についてのトークを、
是非ご拝聴くださいな☆


そして、質問・リクエスト等ありましたら、是非是非お知らせください!
after5english@gmail.com まで!




+++++ FREE MAIL LESSONS +++++
After Five English では、毎月テーマを変えて無料で会話レッスンの教材を配信しています。教材は初級と中・上級に分かれており、一人でも練習できるものなので、忙しくてあまり人と英語の練習ができない・・・という方にはぴったりです!
また、音声・テキスト・YouTubeと3部にわかれた教材なので工夫しながらレッスンを進めることも可能ですよ!
ご希望の際はこちらからご登録をどうぞ☆
ちなみに、今月のテーマは "JAPAN"でございます(^^)
posted by 大森くみこ at 02:18| バンクーバー 🌁| Comment(0) | Podcast Guest | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。