2014年12月22日

「着てみてもいいですか?」(Blog & Podcast)



Podcast Begins Here

さて、お洋服のお買い物にいくときに言ってみたい一言。

「これ、着てもいい?」サクッとね。

そして、「試着する?」って一言にどう反応する?

よく店員さんがいう一言は

"I can put those in the fitting room if you'd like"
(良かったら試着室に置いておきますよ)
"Do you want to try them (it) on?" (試したい?)
(*バンクーバーの店員さんはフレンドリーです。
なので、Would you like to ももちろん、Do you want to もよく用いられます)

店員さん、早口なので "I can put those in the fitting room if you'd like" も
最初は全然聞き取れなくて、「Sorry?」って聞き返してたのですが、
fitting room て聞こえて、あ、試着室、あ、試着する?ってことか、
と推測していきました。笑

さて、今日の会話を聞いてみましょうかね。
Let's listen.

どんな会話でしたかな?

なんとなく、部分的な単語が耳に入っている事と思います。
そこで、推測してみましょうか。
そして、以下の質問に答えてみましょう。

Answer these questions.

1. What kind of a request did a customer make?
2. How many items is the customer carrying into the fitting room?
3. What did the clerk say about the number of items?
4. How many items are allowed in the fitting room?
5. Which item did the customer leave outside the fitting room?

では、スクリプトを読みながら一緒に復唱してみましょ。

A: Hi. Can I try these on?

B: Sure. How many items do you want to try on?

A: Well, I have a jacket, pants, a sweater and a shirt.

B: Sorry, you can only bring up to three items in the fitting room.

A: Oh? Okay. I’ll leave the jacket here then.



---
では、今度は違う会話を。
これはできたら全部言えたらいいな。
聞いてみましょう。


流れは掴めたかな?
うんとシンプルな会話。
これを話せたり聞けたりしたら、海外での洋服ショッピングは心配無用です!

以下がスクリプトですよ。
練習してみましょうね。

A: Hi. Do you need any help?

B: Yes. Can I try this on?

A: Sure. I will take you to the fitting room.


では、最初の会話のAとB, 二つ目の会話のAとB、両方練習してみましょう。
Give it a go!

他にも、
「大きめのサイズはある?」
Do you have a bigger one?

「これのMはありますか?」
Do you have this in (size) M? (with ではなくて in なのですな)

「これは他のサイズ/色もありますか?」
Does it come with other sizes/colors?

「これと同じの赤はある?」
Do you have the same one (size, design) in red?

「取り寄せって可能?」
Can you order this from other stores?

「この値段からさらにディスカウントなの?」
Is there an additional discount from this tag?

「売り切れなんです」
Sorry, this is out of stock. / Sorry, we don't carry this anymore.

海外の洋服屋さんに行ったら、是非臆することなく果敢に店員さんとの
会話にチャレンジしてみてくださいね!

Just give it a go!


+++++ After Five English では、ブログやPodcast配信以外にも、毎月テーマを変えて無料でレッスンを配信しております!今月はShopping、来月はFamily & Friends で進めていきます。レッスンご希望の方は、
After Five English Free Lessons にて簡単登録を済ませてくださいね+++++
posted by 大森くみこ at 04:56| バンクーバー 🌁| Comment(0) | ショッピング | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

リスニング&リーディング on Christmas



今回の Blog & Podcastでは、ちょっとした記事を紹介したいと思います。
クリスマスについての短い記事ですよ。

まずは、聞き取ってみましょうか。ここでは、内容全部を捉えるのではなく、聞き取れるキーワードを拾って、どんな内容について話しているか、何を言おうとしているのかをざっくりととらえてみてくださいな。

---

キーワードは聞き取れたかな?
イルミネーションとか、ディセンバーとか、クリスマスとか、
ちょこちょこと聞き取れていたらいいな。

どうでしょう?どんな内容の話をしているかな?

では、今度は以下の文章を見ながら、再度聞いてみてくださいね。

How to spend a magical Christmas in Tokyo
Christmas in Tokyo is an unforgettable experience. The entire city shines with thousands of illumination lights which will undoubtedly warm up your heart in the chilly December evenings. The visual magic of the illuminations entirely changes Tokyo's landscape. In fact, Christmas is one of the best times to visit Japan!


(この記事は、Travel Ninja Diariesの抜粋記事を一部編集しています)

ここで、知らない単語などはありませんか?

じゃぁ、私がここからいくつかピックアップしますよ。
発音がてら、follow me!

unforgettable 忘れられない       entire 全体の・全ての

illumination 電飾・イルミネーション

undoubtedly 間違いなく        chilly 寒い・冷える

visual 視覚的な             landscape 景色


そして、ほんのすこーし、文法。

In fact から始まる文章。「現に~」という意味で、接属詞として用いられます。In fact + S(主語) + V(動詞)

例文:In fact, Tokyo can be a little chillier than Vancouver.
「現に、東京はバンクーバーよりも冷えることもある」

どうかな?ちょっと読み進められたかな?

この文法以外は、極力辞書を使わずに読み捉えてみてください。

声に出して読んでもいいし、黙読でもいいですよ。
でも、訳はしないでみましょう。
でも、読んでいく上でのヒントを以下の通り解説しますね。

緑で表示された文字は、主語(=名詞の集まり)(S)
赤で表示された文字は、動詞もしくは動詞のかたまり(V)
つまり「SはVする(もしくはVである)」という捉え方ができますよ。

さて、もしこの記事の応用をしたい、とあらば、
いくつかの提案を以下の通り:

a. 文章の続きを書いてみる。これは結構なチャレンジです。(ライティングの練習)
b. 新しく得た単語で文を作る(単語習得の練習)
c. 自分で朗読して、それを録音(発音の練習)
d. 緑と赤の文字以外を変えてみる(リーディングとライティングの練習)
e. 新たな意見を述べてみる(ライティングあるいはスピーキングの練習)

Now, what do you think?
Do you agree that Christmas is one of the best times to visit Japan?

I would love to hear your opinion both in Japanese and English (^^)

なお、After Five Englishでは、無料レッスンをメールにて配信しております。
今月のテーマは「SHOPPING」そして、クリスマスソングのレッスンも(マジです)配信しております(!)。ちなみに、来月は「FAMILY and FRIENDS」をテーマにレッスン配信をいたします。

ご希望の際は、After Five English FREE LESSONS にて、簡単ご登録を☆☆

Wherever you are, I hope you enjoy your Christmas!
posted by 大森くみこ at 15:20| バンクーバー ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

僕は海外でこうして英語と触れていった




本日のBlog & Podcast はですね、一言でいうと、かなりユルいトークとなっております。


ゲストスピーカーが登場してくれましてね。


そのゲストスピーカー、今回はオオモリ ゴウスケさんです。


オオモリさんは、大学卒業後にオーストラリアのワーキングホリデービザを取得し、
一年余りシドニーで生活した後、日本に帰国、2007年にカナダに渡り、今に至ります。

カナダへは就労ビザで来て、ケータリング会社の社員として勤務している傍ら、
ギターでの音楽活動も展開しています。
昨年はカナダのフィンガースタイルギターコンテストで3位に入賞しました。


そんなゴウスケさん、




筆者の夫です。




あれま。笑



海外での英語習得について聞くにはぴったりの人じゃないのーーーー!





と、身近にそんな人がいるということに、ふと気付き(遅い!)、昨晩、

「ねぇねぇ、Podcast出てみない?」



「えーー?(若干ためらいの声)」








「いいよ」


(あ、結構あっさりOK出た)

ので、早速いろいろと質問しながらトークを繰り広げてくれました。


20分ほどのトークなのですが、もしあなたが、今どのようにして英語を習得しようか
考えていたり悩んでいたりしているのなら、今回のトークが何かの参考になったり、
色々とお役に立てればと思います。


Podcast 内で述べられていたオーディオブック (Audio Book)、 Audible (オーディブル)
のサイトはこちらです http://www.audible.com/ 
アプリもありますよ。

ちなみに、今回のPodcastで用いられているBGMはオオモリのギター作品です☆
iTunes (Goske Omoriで検索すると出て来ます)とCB BABYでも発売されていますよ (US4.99・CA$6.93)

ゲストスピーカーは今後も色々企画していますので、お楽しみに(^^)


Have a nice week!
posted by 大森くみこ at 07:10| バンクーバー ☁| Comment(0) | 習得方法 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。